読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山車チョーカーのblog

カクヨムでトンデモ異世界ファンタジー西部劇を公開中です

タイトル元ネタ解説その8

kakuyomu.jp

 

第五章 ― 2 ― エスケープ・フロム・コート

は「ニューヨーク1997」から。原題がEscape from New Yorkなのです。カート・ラッセル演じる主人公が囚人島と化したマンハッタンに潜入するというSFアクションです。いま見ると安い場面もありますが、ジョン・カーペンター監督の演出はしっかりしていて好きです。主人公の名前がスネークってのがどっかで聞いたような(笑)

 

Wikipediaの解説

ニューヨーク1997 - Wikipedia

 

youtubeの予告編

www.youtube.com

タイトル元ネタ解説その7

kakuyomu.jp

 

第五章 ― 1 ― 白と黒の激突

は法廷サスペンスの「白と黒のナイフ」より。グレン・クロースとジェフ・ブリッジスの掛け合いが見物でした。裁判映画は台詞中心なので、吹き替えで観たいですね。これを超える法廷映画は「情婦(検察側の証人)」くらいかしら?

 

Wikipediaの解説

白と黒のナイフ - Wikipedia

 

youtubeの予告編

www.youtube.com

タイトル元ネタ解説その6

kakuyomu.jp

第五章 ― 4 ― ナイト・ビジター

は知る人ぞ知るサスペンス映画の傑作から。

マックス・フォン・シドースターウォーズ フォースの覚醒のロー・サン・テッカ)が脱獄囚となり、完全犯罪を企むという小品ですが、ハラハラする一作です。DVDが出ていないのが本当に残念。

 

imdbの解説

www.imdb.com

 

youtubeの予告編

www.youtube.com

タイトル元ネタ解説その5

kakuyomu.jp

第二章の― 3 ― アタック・オン・フェンス
はSFコメディの「アタック・ザ・ブロック」からの連想です(アタックしか合ってないですが(汗) 「スターウォーズ フォースの覚醒」のフィンことジョン・ボイエガが主演してます。本編では恵殿の城壁での追いかけっこの場面です。マンモスのモコモコがそれなりに活躍します(笑)

 

Wikipediaの解説

アタック・ザ・ブロック - Wikipedia

 

youtubeの予告編

www.youtube.com

タイトル元ネタ解説その4

kakuyomu.jp

第二章の ― 2 ― 野獣捜査線

は我が愛しのチャック・ノリスさま主演の同名映画から。

 

作中ではマンモスが暴れているシーンなのですが、野獣でぱっと思いついたのがこの映画でした。チャック・ノリスの映画は正直なところ大味なものもありますが、これはアンドリュー・デイヴィス監督の手腕で、なかなかしまった映画になってます。無人ロボットが敵拠点に殴り込みするなど、現代を先取りしている感もあります。

 

Wikipediaの解説

野獣捜査線 - Wikipedia

 

youtubeの予告編

www.youtube.com

 

タイトル元ネタ解説その3

kakuyomu.jp

第一章 -4- 愚者の代弁者、西へ

ですが、これはシティボーイズのライブのタイトルから引用しました。「Old Wild Mild West」の登場人物たちはみんな頭のネジが外れているので、愚者といっても差し支えないかと思った次第です。

 


・seesaawikiの紹介ページ 

seesaawiki.jp


 ・小西康陽さんのめちゃくちゃ格好いいメインテーマ

CITYBOYS LIVE 愚者の代弁者、西へ メイン・テーマ - YouTube

 

 

 

タイトル元ネタ解説その2

第1章 サーカスの少女

ですが、キャラ設定をするにあたり、フィリップ・ド・ブロカ監督の「まぼろしの市街戦」に登場するヒロインのヒナゲシ(コクリコ)をイメージしました。

 

反戦映画の傑作ですが、コメディ要素が強く、笑えて泣けます。サーカスっぽい場面は綱渡りのシーンくらいなのですが、黄色い衣装を着た印象に残るヒロインで、そこからナオミを連想していきました。

 


 ・Wikipediaの解説 

まぼろしの市街戦 - Wikipedia 

 


  ・youtubeの予告編 

www.youtube.com